自動車査定の際、高額査定のポイントの一つに挙げられる

先日、結婚を機に、これまで愛車としていた中古車を売って、代

自動車査定の際、高額査定のポイントの一つに挙げられるのが、皆が買いたいクルマかどうかです。

なぜかというと、市場での人気が高い場合には、買い取り後を考えてみた際に売れずに在庫として抱え込む可能性が低く、より高い値段でも売れると思われ、査定ではじき出される価格が高くなる場合がよくあると思われます。

よく挙げられるのがアルフォードやワゴンR、フィット、ハリアーなどです。

これらは人気のある車種の一部として挙げられます。

車を売却する際には、高く売ることができる時期や、タイミングを逃さないように十分に気を付けることが重要です。特に、毎年、3月の決算期、さらに9月の中間決算あたりの時期は車を高く売却できます。そのほかに、ウインターシーズンの前には、4WDなどのアウトドア車がよく売れると考えられます。

このような感じに、車を高値で売るには、時期を見定める必要もあるのです。

自分で買い取り店に行くことなく、多くの買取店の査定金額を比較したり検討したり出来るのが、中古車の一括査定サイトです。

スピーディーに査定できるので、時間が一気に節約可能です。しかしながら、いっぺんに沢山の買取業者に見積もりを依頼している以上、メリットばかりだけではなくて、電話連絡が複数の会社から一気にかかってくるでしょう。

そのうち電話に出ることが嫌になってしまったり、なかなか引き下がらない店舗が存在する欠点があることを覚悟しておくと良いかもしれません。

何軒かの中古車業者に愛車の売却査定をしていただきました。

その中で、ガリバーが最も高く買い取ってくれるとのことなので、ガリバーに売却することを売買契約をしました。

始めはネットで車査定し、愛車をその後、店舗に持っていったところ、ネット査定額よりも高額だったため、即売却を決意しました。車査定で真っ先に見られる走行距離は、長ければ長いほど安くされることになります。

一つの目安として、10万キロを超えると、希少価値があって、高い相場で買い取れる車種でも、ほぼゼロ円に近い値段だと予想しておくべきでしょう。同じ車で走行距離が変わらなければ、乗った期間が短いほど査定では不利になります。短期間に酷使された車だと文句なしの判断材料にされるためです。雨が降っている日や曇っている日の夕方などは、総じて車のアラが目立たないのでマイナス点がつかない分、高額査定が見込めるなどと言われますが、買取業者もそれは承知なので、逆に天候に左右されない査定を身に着けている可能性は高いです。

それに掃除が行き届いている車というのは天気の良い日にはその美しさが際立ちます。

以前から天気と査定の関係はいろいろ言われていますが、各々短所もあれば長所もあるわけで、そこまで天候にこだわる必要はないでしょう。

中古車屋に車で行って現物査定を受けるつもりであれば、待つことさえ厭わなければ飛び込みOKというところが多いです。ただ、飛び込み査定のときはまったく相場を掴まずに価格交渉することになります。

つまり本来の価値より低い価格で売ってしまう可能性もあるわけです。出張査定で複数の業者に来てもらう方が相場もわかり、愛車を高く売ることができるのは間違いありません。

これまで乗ってきて、愛着も少なくない車を売却しようとする際、なるべく良い値段で売っておきたいところです。

ところで、その車が世間で人気のあるカラーであったとしたならば、査定を受けてみると結構高い値段がついたりすることもあり得ます。

その時々で流行りや人気の色、というのは変わりますが、白や黒、あるいはシルバーといったような無難な色はいつの時代においても、もちろん現代においても人気を維持し続けています。車を購入する友人たちに聞くと、古い車はほぼ100%下取りに出しているようです。たしかに手軽という点では下取りが最強ですが、愛車をたった1社に査定されるのは辛くないですか?何を優先するかは本人次第ですが、車の車種や補修履歴などの状態によって、下取りでないと価格がつかない車もあれば、買取で高く売れる場合もあります。

私は二度目の買い替えのときは、買取業者にも見積りをお願いしてみたのですが、買取業者のほうが高かったんです。特に高額だった1社にきくと、ちょうどこの車を探しているお客さんがいるのだそうです。

買取代金は後日振込みでしたが、引取りの翌日には振り込まれていました。

30万円以下なら現金払いもできるそうです。

ともあれそのお金でひとつ上のグレードの車を買えたのは嬉しかったです。

査定依頼してから支払いまでわずか5日です。

このスピード感がいいですね。愛車を売却するにあたって、仕事で日中買取店に出向くことが出来ないので、決意できなかったのですが、仕事にキリがついた時に出来るネット査定のことを知って、使用を試みました。車種などの基本的な情報を打ち込むだけで、こんなに手軽に自分の車の査定額がわかるなんて、驚嘆しました。

いちはやく、一番査定額が高い買取業者に出張査定の希望を伝えました。