中古自動車を購入する時は、事故車を買わないように留

派手に改造してある車は車検すら通すことが不可能です。しかし

中古自動車を購入する時は、事故車を買わないように留意した方がいいと思います。

一応修理されているとはいっても、1度事故を起こした車は安全面に問題がある場合もあります。

しかし、素人が事故車を見抜くのは難しいため、信用できる中古車販売店で買いましょう。

ごく一般的に事故車とは、事故などで破損した車全般を言うのですが、これは中古車の査定で使われる定義とは違うのです。

車査定の場合の定義だと、交通事故などを起こした事により車の骨格部分を交換しているか、修復したものが事故車と言う風に呼びます。

車査定をやってもらいました。

特に注意すべき点はなかったです。

高く売るための秘訣は、やはり、洗車が良いと聞いています。

洗車でぴかぴかの状態を維持していると、査定士は好印象を持ちますし、査定が滞りなく進むからです。

意外と無視してしまうのは、エンジンルームなのです。

エンジンルームの洗車もしておくといいです。