車種によって人気色は違います。例えばトラ

日常的に乗っている人がいなくなって、車検が終了している自動車で

車種によって人気色は違います。

例えばトラックは昔からホワイトが不動の一番人気です。

ところが、他の車種はどうなのかというと、ホワイト、ブラック、グレー系統が査定で人気が高い色だと言えますね。

売り上げの高い色、つまり「定番色」が車買取においても査定額に有利に働くという事ですね。

他にも、パール系やメタリック系のカラーの場合は同色でもソリッド系に比べると査定に有利なようです。

また、希少価値が高いもの(メーカー純正の限定カラーなど)も、高値がつくことがあるようです。

インターネットを使うことで、車の査定額の相場を調べられます。

中古車買取業者の大手のところのサイトなどで、車買取価格のおおよその相場が分かります。

相場を理解していれば、相場より安く売って損してしまうこともないので、予めよく確認をしましょう。

しかし、車の状態によって変わってしまうので、必ずしも相場のままの価格で売ることができるわけではありません。

自分の車は事故歴があり、その時にフレームを直してもらっており、履歴としては修理歴有りということになります。

とはいえ、事故の痕跡はパッと見ただけでは分かりません。

買取をお願いするときに修理歴は言わなければならないのでしょうか。

後からバレたら減額請求などで面倒なことになりそうですし、裁判沙汰になどされると一大事です。

それらのリスクの大きさを考えると、事故や修理の経歴は正直に言っておくのがいいと思いました。